美味しいものを提供する魅力的な仕事{私にしか作れないデザート}

複数の店舗経営も目指せる

年間150万円位掛かる

嗜好品の中でも、特にコーヒーについては、ブラックでも、砂糖やミルクを入れても毎日愛飲している人が多く見られます。飛び切り美味しいコーヒーを提供するために、バリスタを目指す専門学校に通う人もいます。 海外で活躍するバリスタについては、世界的な専門の競技会なども開催され、日本でも注目される職人となっています。バリスタになるために、専門学校を利用する事ができます。製菓専門学校などが専門のコースを設けている事が多く見受けられます。 バリスタになるため、あるいはカフェ全般のサービス業を学ぶにあたり、1年間で大体ですが150万円ほどの費用が掛かります。いずれの専門学校でも、150万円前後の学費が必要とされています。

工夫して複数を受講する

バリスタになるために、専門学校に通う事で、サービスを提供する際に必要となる知識や技術を身につける事ができます。特に製菓専門学校では、カフェやバリスタ専門のコースを設けるほど、人気があるコースとなっています。一方で、パティシエなどの製菓部門であったり、パン職人としての技術なども同時に同じ学校で習得するなどの工夫もできます。必ずしも、1年制のコースに限らず、短期集中型のコースを利用すると、一般的な知識や技術を効率よく複数習得する事も可能になります。 また、中には、バリスタの技術を磨きながら、将来的には複数の店舗経営を目指す人もいます。その場合には、ビジネスとしての経営を学ぶ事もできます。自分の目的に合わせてコース選びをしてみてください。