美味しいものを提供する魅力的な仕事{私にしか作れないデザート}

笑顔の女性

パティシエへの道

憧れの職業

昨今世界中の魅力的なスイーツが街中ではあふれており、それと同時にパティシエという職業にも注目が集まり、人気が高まっている傾向にあります。そんなパティシエになるためには、一般的に多いのは調理師や製菓関係の専門学校で学ぶというパターンです。この場合はお菓子作りの基本から学べるうえ、専門学校によっては実習に力を入れていたり、就職のサポートが充実していたりと、カリキュラムや校風に関しては、その専門学校によってさまざまです。また特別の資格が必要ではないため、専門学校へ通わずに直接店舗で修業を積んでいくという方法もあります。こちらの場合は現場で実践を通して技術を学べるというメリットがあります。このようにパティシエになるためには、大まかに二通りの方法があります。

仕事内容の注意点と魅力

大人気の職業であるパティシエですが、実際には憧れだけでやっていくにはなかなか大変な仕事で、労働時間も長くて給料も安いうえ、かなり体力も必要となります。また新しいものを作り出すよりも、同じものを作ることを求められることが多く、レシピ通りに緻密かつ正確に同じ作業を繰り返すという忍耐力も必要となります。それゆえに本当にお菓子が心の底から好きでないと、続けることが難しい仕事でもあります。それでも特別な時間を演出できるお菓子を作るということには、やりがいや魅力もたくさんあります。さらに菓子製造営業施設も年々増加しているので、パティシエの活躍の場も増えており、人気に伴ってパティシエになりたいという人も増加しているのが現状です。

バリスタでの活躍

人気のあるカフェでバリスタとして活躍したいと願う方はたくさんいます。人気を継続させるためのノウハウをしっかりとスクールで学ぶ必要があります。いかにお客様に満足して楽しんでもらえるかを、スクールで徹底的に学び役立てていかなければ成功することが出来ません。

Read More

おすすめ関連リンク集

  • 食の専門校レコールバンタン

    調理の高校に通って料理人を目指そう。バリスタやシェフになりたいという方にこそオススメなので、こちらをご確認ください。
  • L`ecole Vantan

    製菓の専門学校へ通ってみませんか?お菓子作りのプロフェッショナルが本格的に目指せるカリキュラムが充実しています。

複数の店舗経営も目指せる

バリスタとして、あるいはカフェの店舗経営を目指して、専門学校に入学する事ができます。費用目安については、年間で大体150万円程度が掛かります。バリスタになるために、専門学校で学ぶ場合でも、工夫すれば複数のコースを受講する事も可能になります。自分の目的に合わせてコース選択をしてください。

Read More

働きながら学べる

夜間や週末コースのあるカフェスクールなら社会人が働きながら学べます。ドリンクやスイーツなどの盛り付け方やデコレーション、良い仕入先など開業に向けて知識を身につけていけます。人気カフェのオーナーから直接指導を受けられるスクールも人気となっています。

Read More